Activities
We provide professional development and networking opportunities for Japanese teachers.

CAJLE年次大会

CAJLEは、研究論文発表、講師を迎えての日本語教師研修、特別セッション、部会展示発表、特別講演、総会などを組み込んだ大会を年に一回主催しています。この大会は数日間に渡って開催され、日本語教育に関する情報や意見を活発に交換し、参加者同士が親睦を深める場ともなっています。

CAJLE holds an annual conference with research presentation sessions, professional development sessions with special guest speakers, special lecture sessions, poster display sessions, and a general meeting. The conference takes place over a few days each year during which participants exchange information and opinions on Japanese language education.

オンライン共有会

この共有会では、リラックスした雰囲気の中で、地域や教育機関、対象年齢などを越えた実践共有の機会を提供すること、そして、カナダにおける日本語教育関係者の繋がりを深めることを目的としています。教室における実践だけではなく、家庭での継承語教育も含め、広く日本語教育について考えられる場を持ち、この広大なカナダにおける日本語教育をより一層、盛り上げて行きたいと考えています。

This gathering is for those who are involved in Japanese language education, such as Japanese language educators, parents of learners, school organizers, and others. The primary purpose is to build and expand a network among us in Canada beyond the differences of location, time, institution, and age group of learners we teach. We hope to provide opportunities to discuss broad topics on Japanese language education, from practice utilized in the classroom to issues related to learning Japanese as a heritage language at home.  It is our goal to make Japanese language education more active and lively in Canada by this gather-and-share event.

日本語弁論大会

カナダ日本語弁論大会は1989年、オタワ日本大使館の後援を受け、カナダにおける日本語教育の推進を目的として初めて開催されました。その後国際交流基金の後援も得て毎年カナダの各地で開催されてきました。日本総領事館、大学、法人からのご支援とご協力により、全国大会は日本コミュニティーにおいて意義ある重要なイベントとなりました。この全国大会は現在、全国大会組織委員会とCAJLEの共催で行われています。

The National Japanese Speech Contest (Canada) was established in 1989 under the auspices of the Japanese Embassy in Ottawa in order to promote the Japanese language education in Canada. NJSC has been sponsored by the Japan Foundation and held at a different location across Canada annually. Consulates General of Japan, universities and corporations have provided various support and assistance in making this event a very successful and important event to the Japanese community. The NJSC is now co-hosted by the National Japanese Speech Contest Organizing Committee and CAJLE.

地域活動

CAJLEでは、2009年より、トロント地域において「日本語学習を継続する」と称するシリーズのワークショップや講演会などをThe Japan Foundation Torontoと協力して行っています。

また、オンタリオ部会・アトランティック部会に代わり、2014年より特に地域を限定せずにカナダ全土における活発な活動を目指す「CAJLE 地域研修会支援金」を設けています。これは会員による地域の日本語教育活性化につながる活動を支援するための助成金です。地域のニーズに応じた教師研修や、教師間のネットワーク作り促進のための事業を会員自ら企画し実施することを支援します。企画の実施まで、近隣のCAJLE理事が連絡役・相談役を務めます。オンラインで集まる研修会・ネットワーキング企画も支援可能です。(2020年4月〜)

Cooperating with the Japan Foundation Toronto, CAJLE has been offering workshops and seminars titled “Continuing Learning Japanese” in Toronto since 2009.

CAJLE has replaced the Atlantic and Ontario Chapters to create the “CAJLE Regional Workshop/Meeting Support Fund”. This is to allow broad-ranged activities that will cover all of Canada and not be limited to specific regions. This fund was created to assist in the regional growth of the Japanese language community through its members. It will enable members to plan and create their own instructor training, as well as instructor networks to better suit regional needs. Nearby CAJLE directors will serve liaisons and consultants. We can also support online workshops/networking meetings. (April 2020-)

GNプロジェクト

色々な言語や文化にルーツを持っている人、日本語を学んでいる人、日本で働く人々、日本に興味のある人たち…。「日本語=日本人」ではなく、私たちの周りには様々な「日本語話者」がいます。しかし、そのような多様な日本語使用者は社会において、どの程度意識され、またどのように認識されているでしょうか。本プロジェクトでは、多様な日本語使用者の「声」を集め、日本語にまつわる様々な考え方や経験について理解を促進することを目的としています。

There are people with various linguistic, cultural, and social backgrounds including people studying Japanese, people working in Japan, people interested in Japan, etc. The idea “Japanese language = Japanese people” is not always true and there are a wide range of “Japanese speakers” around us. However, how and to what extent are such diverse speakers of Japanese recognized in our society? The objective of this project is to gather the “voices” of such speakers of Japanese and to promote awareness of diverse ideas and experiences related to the Japanese language.

継承語オンラインネットワーク

CAJLEと国際交流基金トロント日本文化センターとの共催プロジェクト「継承語オンラインネットワーク」は、カナダで継承語としての日本語教育に関わっている先生方・保護者の方々を主な対象としたオンラインミーティングですカナダではそれぞれの学校がかなり遠隔であるため、情報交換やネットワークが難しい状況です。また、地域によっては、少人数で学校を運営せざるを得ない環境であったり、一から学校を作り上げていかなければならなかったり、経験のある方々との意見交換も困難です。「継承語オンラインネットワーク」はオンラインでカナダ国内の各地をつなぎ、抱える悩みを相談したり他の学校や家庭の取り組み例を学べる機会となることを目指し、年に2回(6月と12月)の開催を予定していますカナダ在住でご興味のある方はどなたでも参加可能です。